Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006年 シングルの部
すっかり2007年1月も終ったというのに今更こんなもの書こうと思います。

紆余曲折の新人豊作2006年。とりあえずはSong of 2006からということでいってみますか。

1.Eddie's Gun/The Kooks
とにかく最高だぞ♪Sgは2005年発売ながらも06年Al収録のVer.がすこぶる良い!!アウトロが少し長めに改良されているのが完成度を格段に増している。二分間のロックンロールマジックここにあり!!!

2.Angel To You(Devel To Me)/The Click Five
FOWが目をかけるのも頷ける。最高なギターポップを作り上げている。ちょいとわざとらしいぐらいなギターリフもコーラスも良し!!なんて幸せなんだろうか。

3.Henrietta/The Fratellis
今年究極のパーティーチューン。ひたすら馬鹿になって踊り狂うためにこの曲はある。随所のお約束な盛り上がりも言う事なし♪

4.Coutry Girl/Primal Scream
昔のスタイルにもどってのPrimalの会心の一曲♪まさかここまで日本で受けるとは…
いつまでもいい曲を作り続ける奴ら。スタンダードながらもガレージの真骨頂!!ボビー最高だ♪

5.Perhaps Vampires Is A Bit Strong But.../Arctic Monkeys
本当に腐るほどアクモンを聴いたけど今一番残ってるのはこの曲。静と動のバランスがカッコイイ。People Are Vampires!!!

6.アカギ/マキシマム ザ ホルモン
今年ブレイクしまくりの彼らだが、この曲が一番いい。いつも通りデスからポップのごちゃ混ぜ超テク。サビの「憂い」も最後のゲップも計算づく。

7.No Tomorrow/Orson
今年を代表する曲は正直これだろうな…2006年を代表する一発屋。別にこの後は期待しない。一発で耳につくメロディー、この曲が最高だからそれでいい。

8.Suddenly I See/KT Tunstall
SSWの当たり年の2006年。私のNo.1はKT Tunstall。久々に女性SSWにハマッタ。まぁとりあえず聴いてみて。なんしか力を持った声に感服。

9.Pull Shapes/The Pippetes
60年代ガールズポップの申し子といった具合の彼女ら。ロネッツ、シュープリームス好きにはたまらないポップ作。

10.The Feeling/Love It Well You Call
彼らが売れたのって別の曲なんだよなぁ…なんで??この曲が断トツでメチャいいっつうの!!!問答無用で激ポップ!!二位のThe Click Fiveとセットでどうぞ♪

11.Put You In The Place/The Sunshineunderground
Raptureがダメでもこいつらが躍らせてくれるっちゅ~の!!!

11.Not Anymore/The KBC
こいつらも躍らせてくれるっちゅ~の!!!


つうわけでとりあえずシングルは中途半端な数でここで終了。いかがでしょうか??
次はアルバム書こう…
スポンサーサイト
2005年ランキング
あと一週間足らずで2005年も終了。ということで私的ランキングを幾つか作ってみました。

因みにAlランキングは購入済みの作品が対象なんで、音源のみ持ち合わせてるものは含めてません。

みなさんの評価と比べて頂けると幸いです。


[2005年ランキング]の続きを読む
Supergrass Is Coming!!!
時間もないんで大した更新ではないんですが…

The Ordinary Boys,The Dead 60'Sのダブル公演でThe Ordinary Boysの出演キャンセルが伝えられました。
わざわざクワトロから電話もありまして、払い戻しも可能とのこと。
しかし代わりのアーティストにも交渉中、払い戻しは1月までいけるらしいので代わりに望みを繋いでどうにか辛抱してきた日々。
そんな中ふとクリエイティブマンのHPをチェックしてみると…

Supergrass出演決定!!!
マジッすか!!!別日に公演を予定していたSupergrassが公演日をずらしてまでの出演決定!!
正直なところBritish Anthemで見たいところはこの公演で全部見れるわ。
本来のSupergrassの方を購入していた方には申し訳ないですが大変嬉しいです!!
また一つブリットポップの現役バンドをこの目に拝めますわい。
The Dead 60'Sの予定に合わせてくれたSupergrassの腰の低さに感謝感謝です。
これは最新Alも購入せねばなるまいて!!!!
itunes再生回数top10
あ~本当に作文どうでも良くなったので連続で書いてみる。

ipodを購入してほぼ丸二年、それと同じ年数をitunesでも過ごしているわけで再生回数もものによっては中々いっています。
というわけでitunesの機能を利用して再生回数歴代10位を調べて書いてみようと思います。

1. 143回 Stacy's Mom/Fountains Of Wayne
なるほど、大好きです。いつ聞いてもテンション上がるし手拍子して踊りだすなぁ。二位と差ありすぎ!!

2. 124回 Sweetness/Jimmy Eat World
これも聞きまくったな~。コーラスワークがはまりまくってる。歌詞がない叫びがかっこ良過ぎ。堂々二位。

3. 115回 Take Me Out/Franz Ferdinand
いや、確かに流行った。聞いた。でもこんなに聞いたか?意外。もっと聞いたつもりの曲あったんだけど…でも04年フロアアンセムには変わりなし。

4. 114回 First Single(Cause A Scene)/Format
これもこの中では比較的新しめ。でもこっちは確信犯的に盲目に聞きまくった。そして踊った。手を叩いた。世間的な認知度の低さが本気で不思議な一曲。

5. 114回 Elephant Stone/The Stone Roses
何故か同率ながら5位だった。一番最近の再生日のせいかな?不朽の名曲。使用した事はないけど、薬でトリップした世界ってこんな感じだろうと思う。

6. 113回 Gay Bar(Radio Edit)/Electric Six
あったね!!最高にアホでイカした曲。初めはどこぞのHRバンドかと思ってました。

7. 110回 Sherry/Dance Hall Crashers
この曲も何故こんな位置に??そんなに聞いたんだろうか?盛り上がるけど。

8. 108回 So Alive/Ryan Adams
Ryan Adamsの中でも特に聞きやすく一番好きな曲。サビでの歌が非常に切なげに聞こえる。

9. 107回 Heavy Soul/Clarkesville
すごい才能溢れるPOP職人だと思います。「ジャンジャン♪」とイントロが鳴るとテンション上がります。

10. 105回 Suit Of Armour/Beagle
ご存知でしょうか。北欧バンドBeagleの曲です。ひたすらハッピーになれます。Beagle犬の映りまくった女の子受け間違いなしのジャケットのCD、長年探してますが全く見つからず。マジで誰か売ってください。


と、まぁこんな感じです。
Stacy's Momの独走という結末になりました。
多くは比較的初期からitunesに入ってた曲でシャッフルすれば意図せず耳に入る機会も多く回数を稼げたんでしょう(でも最初期からの曲はそんなにない)。
同じ理由で最近の曲が上位に食い込むのは難しいです。
そもそも今トップレートだけで1400曲以上あるし…評価が甘いのか?
そう考えると一回再生回数をリセットしてみたいですけど、勿体無い気がして出来ない小心者でした。
遂に春フェスだ!!(フェスインフレ)
冬フェスであった筈のSONICMANIAの開催は無くなり、代わりと言ってはなんだかUKに焦点を合わせたBritish Anthemの開催決定。
しかし開催は東京オンリー…サマソニ開催以来不遇の扱いを受けてきた関西…ステージ数、出演アーティスト、食事の種類etc…挙げれば数え切れないながらも我慢してきた。
それはなぜか?文句はあっても開催こそされてきたからだ。大好きな音楽にすれる事が出来たから。…しかしBritish Anthemではそんな最後の砦さえあっさりと瓦解した。
来年のサマソニ関西開催すら危ぶまれる中、プロモーターとしてのクリエイティブマンに絶望していた日々。

と思っていたらこんな隠し玉持ってやがりました!!
その名も春フェス!!
PUNKSPRING & SPRINGROOVE!!!

いや~待ってましたよ。まだまだ面子も発表されてないんで何とも言えないんですが、大阪でも開催じゃないですか。
サマソニ、ソニマニ方式の両日入れ替え制。タイトルから分かるようにそれぞれの日にカラーがあるようです。
British Anthemでもそうですが、今年のクリエイティブマンは色々なアーティストを一同に会し満遍なく客を呼ぶよりも、完全にアーティスト側を住み分けすることでコアなファンを集める方針に変更したようだ。
どうせならBritish Anthemも加えて東京、名古屋、大阪の三日間開催という暴挙にチャレンジしてみて欲しかったけど。

PUNKSPRINGに関してはNOFXやRancid等を中心としたパンク構成と分かるけど、問題はSPRINGROOVEの方だ。
つまりロック系のグルーヴで面子を集めるか(The Music,Primal Screamまたまたkasabianとか呼びそう)、呼び屋でスマッシュに完敗の感のあるダンス系のグルーヴで勝負するのか。
そうなると日本で客を呼べるオオトリとしてはUnderworld,Chemical Brothers,Fatboyslim辺りだけどどれもスマッシュの常連さんなんで厳しいか?近年来日してるしな~。
個人的にはElectraglideに対抗するぐらいの意気込みを兼ねて後者を期待するけど、集客、現実味を考えると前者が妥当か?
いずれにせよ大変楽しみ。これだけはっきりと住み分けを強調されると迷いもなくなるというものだ。
全ては面子が発表されてからだが、社会人として一歩を踏み出す前日まで思いっきり音楽漬けというのも悪くない。
面白いアーティスト期待してます!!

余談ですが東京の幕張メッセに対して大阪城ホールという辺りに、来年のサマソニ大阪開催はやはり期待薄という実感を持ちました。
本来ならメッセに対してATCを使ってやる筈ですから…





20051214000207.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。