Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
涼しかった二日間
サマソニに行ってきました。まだ興奮が冷めたらぬ中、個人的なライブの良かった順を書きたいと思います。

1.Oasis
行った人には異論満載の感情論かもしれませんがここは譲れません。実際にライブで展開されていくOasisの名曲達。Morning GrolyやRock'n'Roll Starでの合唱。何より遂にDon't Look Back In Angerで日本でもNoelがオーディエンスに歌を任せてくれたのが嬉しくて歌いまくりました。二回目ならきっと客観視出来たんでしょう。すいません。

2.The Arcade Fire
バンドというより楽団な8人組。ギター、ベース、ドラムにバイオリン、アコーディオン、タンバリン、果てはヘルメット、セットの鉄柱まで楽器にしてしまう。8人いるだけあって音も厚く迫力あり。メロディーもさることながら曲の構成が素晴らしく曲の終盤に向けてガンガン激しく盛り上がっていく様は圧巻だった。すっかりお腹いっぱい。余裕の新人賞なダークホース。

3.Teenage Fanclub
何にも新しいことなんてない。使い古された文法、楽器とハーモニー、メロディーだけでここまで人の心に響くものなのか…新曲と往年の名曲を織り交ぜ会場を終始暖かく包んでくれました。感動

4,電グル×スチャ
やっぱ日本人だし、このメンバー。MCがつまんないわけがなくライブだけでなくショーとしても楽しめた。踊り狂ってました。「トワイライト」(合ってるか?)サイコー!!

5.Death Cab For Cutie
TFCを陽とするならこちらは陰。しかし圧巻の演奏にやられました。本当に完璧なんじゃないか?と何度も思いましたよ。ただオーディエンスの反応が薄く若干私が冷めてしまって残念。最後の曲のアウトロには体を揺さぶられました。

6.No Warning
Zeppとステージ間違えて見てしまった…が、カッコよかった。曲なんて知らんけど演奏も安定感あるし、Vo.の煽りも上手い。ライブで映えまくってた。

7.The Tears
流石にライブは百戦錬磨。反則気味な新人バンドだしな。ブレットのVo.も迫力あったしバーナードのG.も走っていて感慨深かった。でもそれはSuedeとして。一番よかったのはライブ映えするAlの曲達。Alの1.5倍はよかった。

8.The Subways
いやもうBa.のシャーロット(?)が可愛すぎ♪それもよかったけどこいつらもAlの曲がライブではすっかり激しく化けてました。それにのせられ今回初のモッシュピット入り。暴れた。Oh Yeah

9.The Departure
意外(?)に踊れた。正直「All Mapped Out」だけ聞こうって気持ちだったんで思ったよりよかった。演奏面がもう少し強化かな?

10.Great Adventure
最後をちらっと見ただけなんですが、迫力あったし中々カッコイイ。将来更に伸びれば凄いバンドになるんじゃなかろうか?

ちょっと10組は多すぎたか?総じて言えば今年はアウトドアの音が小さく外のバンドは本来の実力以下の表現しか出来ていなくて可愛そうだった。音圧や動と静で勝負するようなバンドは悲惨だったし、インドアの音が大きいだけに余計にそう感じた。見たいバンドが中に固まっていて助かったけど。
でも今までで一番(主観ですが)良質なアクトを見れた数は多かった。やっぱ生Oasisに変わるものはないしな~。
来年の大阪開催が危ぶまれていますが、是非開催してもらって行きたいものです。
ドンルクバッキアンガ~、アハ~ジュセ~イ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。