Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アイムシェイキン!!
先日書いたのですがFeederのAlを国内版と輸入版を間違えて購入した旨をTower Recordに電話したところ、快く交換していただけた。いい所だ!!タワレコ!!あとは週一ぐらいでWポイントやってくれ。

ジャケがかわいいぞ!!Rooneyです。
02下半期~03上半期シリーズ第二弾です。語呂悪いな。
てっきりUK出身だと思ってたら、あららニューヨーカー五人組でしたね。失礼。
言われてみればWeezerの色を感じるパワーポップの音です。しかしどこかUK的な匂いもプンプンなんですが。
Vo.の兄はPhantom PlanetのDr.だそうです。確かこの兄は俳優も兼業してます。才能豊かな兄弟さんだ。
そういう経緯(生い立ち??)もあってPhantom Planetの前座を務めてツアーを回ったりもしていたようです。
そうこうする内にメジャー契約を結び下のAlをリリースとなります。
そしてこのAlというのが大変素晴らしいです。パワポ好きには涎ものと言っても過言じゃないです。
若さ溢れるPOP全開なメロディー、そこに主張しすぎずも軽くは無いG.気持ちの良いKe.しっかりとしたハーモニーを彩るコーラス。
再度聞いてみても欠点らしい欠点は見当たりません。演奏に感動するとかいう類ではありませんが。
リードトラック「Blue Side」は少々陰のあるメロですが構成はしっかりしていて暗さはさほど目立たず。
「Stay Away」からはPOPナンバーの乱れ打ちです。決してアップテンポなナンバーだらけではないんですが、どんな曲だ?と聞かれればPOPとしか言えないです!!
一番POPじゃない曲は「Popstars」かもしれないのは狙いでしょうか?
特にオススメは「Sorry Sorry」とSgカットされた「Shakin'」の二曲。
両者ともに別段変わったアレンジがあるわけでないのですが、なぜでしょうか??秀逸なメロディーと耳につく歌詞が口ずさませずにはいられない。
ある意味でつまらない曲とも言えますが、ある意味では中毒性の高い代物です。はまりますよ。
サマソニ03に出演を果たしていますが、CDを買ったのがサマソニ以降であったため見てはいません。後日激しく後悔したものです…
それ以降Alを出したという話も聞かず、例によって早とちり解散説が脳内で決議されてましたが、ググッてみるとなんと!!来年4月に2ndAl発売の知らせが!!!待たせすぎ&お帰りなさ~~~い!!!
マジで大プッシュです!!新曲の音源なんぞ全くないしただの想像ですがそれだけ期待させる1stAlだったんです。
特徴はなにか?と考えるとう~んと唸ってしまう。どこが他のバンドより優れているかは分からないが…いいんすよ~。
シュッシュシェキナ~、シュッシェキナ~♪

Rooney「Rooney」


今のBGM:Feeder「Pushing The Sences」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。