Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Champagne Supernova!!
今日は何故というわけでなく、ちょいとばかり嫌な気分になってしまった。
我が家は少々高台に位置するので、帰り道に場所によっては駅周辺を一望出来る。
特に夜景スポットというわけでなく(実際木とかで視線が少し遮られたりする)いつもの帰り道とは違う坂道に町をある程度見渡せる所がある。
気分が沈んでいたせいか何をするわけでなくバイト帰りの夜中に(先程だが)そこに寄ってきた。
原付を止めてメットを脱ぐと息真っ白。こら寒いわ。ほんまに冬だと実感。

ふと「色々上手くいかんな~」と思う。本当に何が?なんだろうか。
強いて言えば人生なんだろうか?それも何だかおこがましい悩みだとも思った。とりあえず何だかムシャクシャしてた。
ポケットのipodに手を伸ばして曲を飛ばしていく。シャッフル再生にしているのでランダムなのだが、一曲飛ばすとOasis「Champagne Supernova」が流れた。
反射的にボリュームを大きめにして、星が出ているわけでもない空とほんの少し派手やかな町の夜景を白い息を吐きながらズ~ッと見てた。

「Champagne Supernova」はいい曲だと思ってたけどそれ程思い入れがあったわけじゃなかった。ただでさえ英語が分からないんで歌詞の意味もろくに分からない。
でも波の音のサンプリングから始まるイントロと美しいメロディーが何だか今日の気分にはやたらと心に染みた。
歌詞の意味が分かっていたなら、曲に意味を定義してしまい、こんな受け取り方は出来なかったかもしれない。ただただ曲をあるがまま曲として聴くことが出来た。
それでも何百回と聞いた曲の一つ、意味は分からずとも覚えているフレーズ、体に刻まれたフレーズは多くある。
声を出すわけでなく歌を口ずさんでいた。
そして最後に「We Don't Know Why,Why Why Why Why…」
これぐらいは勝手に頭で訳してしまう「誰も何故かなんて分からない」

何かいい事があったわけじゃない、何に答えが出たわけじゃないけど気分は不思議と晴れた。
人には特別な曲ってものがある。「~を思い出す」「励まされた」「歌詞に共感する」etc…
自分の中で凄い好きな曲は幾つもあるけど、ひょっとすると「Champagne Supernova」はそんな特別な曲になるのかもしれない。
そして自分にとってOasisが特別なバンドであると実感した。生涯聞き続けていくんだろうな。

本当は全然違うアーティストの記事を書こうと思ったんですがついつい感情の流れに身を任せ、しょうもない内容になってしまいました。
たまにはこういう形式もいいかと思って。でも近々削除するかもしれません。

Oasis「(What's The Story)Morning Glory?」


今のBGM:Oasis「Let There Be Love」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。