Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雪山救助隊
ライブチケットを買ってきた。新年一発目のライブはThe White Stripesにほぼ決定。開演が6時と早いのはライブが長いからでしょうか?あとJason Mrazも参戦決定。1st中心のセットにして欲しいな~。

Snow Patrolです。
季節にちなんだバンド名ってことで。まぁメジャー1stAl、つまり3rdAlしか持ってないんですが。
一部のUK好きには聖地と化しているグラスゴーのバンドです。
五人組で、メンバーの中にはスコットランドのドリームチーム、Reindeer Sectionの中心人物もいます。
昨年初頭の「Run」のスマッシュヒットによって一気に知名度がうなぎ上りとなったSnow Patrol。
この曲のイメージでColdplayと同じ括りで語られる事もしばしばですが、ちょいと畑違いだと思います。
基本的にはグラスゴーバンド十八番のキラキラというか心に響くメロが持ち味としていますが、しっかりと主張するG.を中心とするバンドサウンドはColdplayというよりDoves,最近のFeeder,SFAなどを程よくブレンドした感じです。初期のRadioheadを思わせる曲もあります。
メジャーでは新人でもバンド結成から考えると10年選手のSnow Patrol、曲から伝わってくる風格も新人のそれではないです。
リードトラックである「How To Be Dead」2005年末現在において私的世界一美しい曲認定中です。
一つ一つの音とかが繊細でキレイで、未だこれを超える曲はなし。
5.「Spitting Game」はAlきってのアッパーチューン。イントロで単調ともいえるG.とコーラスのハーモニーが非常に心地いい。意外な程静かに終わっていくのも「らしい」ですかね。
6.「Chocolate」のリズムセクションは驚くほど単調。ダンダンダンと刻んでいるだけなのに、Vo.のメロとほのかに時に激しく主張するG.で見事に味付けされている良曲。
7.「Run」は正にUKど真ん中。哀愁漂うメロが大爆発。(多分)マイナーコードで進行していく曲がサビで一気に爆発。まるで祈りのような曲です。
とまぁSg曲を中心に解説しましたが、結構Al間の曲調の振り幅は大きいと思います。聞いていても思ったよりすんなり聞き終えてしまっていたり。
またColdplayとの比較になりますが、曲を作る上でColdplayは曲重視、いい曲にするためには手段を選ばないというか様々な方法を貪欲に取り入るのに対し、Snow Patrolはあくまでバンドありきというかバンドサウンドで曲を作り上げていく感じですか。
まぁつまりは生粋のグラスゴーバンドってことですか。
最後にこのバンドのVo.って一呼吸歌い終わる度にやたらと鼻から息を抜くんですよね。クセか?マイクに近すぎなのか?いちいちセクシーな吐息が耳につきます♪
新作の製作も順調だそうな。
フォ~マイプラ~イ♪

Snow Patrol「Final Straw」


今のBGM:Snow Patrol「How To Be Dead」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。