Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Suoergrass,The Dead60's ライブレポ
卒論も終わり、最後の定期試験も落ち着き…やっとBlogを更新する余裕を得ることが出来ました。
そんな試験の後に直行で行ってきたライブのレポで復帰第一弾です。

Supergrass,The Dead60's at 心斎橋クワトロ。
The Ordinary Boysの来日が結構なめた理由で延期したため実現したお得なWライブ。太っ腹だぜSupergrass!!
クワトロに行く前にHMVに行ったらマニックス「Lifeblood」が890円だったので購入して機嫌よく会場入り。
開場時間を25分ほど過ぎているのに客が入りきれていない。多分The Ordinary Boysキャンセル前、The Dead60's、Supergrassそれぞれの単独用チケットと3種類あるために整理がついてないと思われる。

さて、会場はほどほどの人入りだ。少な過ぎず満員でもなくいい空気。
と、きっかり定時にライブ開始。むしろ少し早目か?
鳴り響くサイレン、赤い照明と共にThe Dead60's登場。Vo.が猿顔でSupergrassのギャズとの勝負が楽しみだ。
「Loaded Gun」でスタート。メンバーのテンションはバリバリ高そう。曲もこんなにライブ映えするとは意外だった。
Alから漏れてくる不敵さと怪しさはそのままに、サマソニ04でチラ見したときよりキャリアを増した演奏で驚くほど成長した姿を見せてくれた。
スカ、ダブをルーツに見せる音楽で曲と曲の繋ぎもかなり滑らか。
中でも前の曲のアウトロから「Riot Radio」のG.がギャカギャカと鳴り響いたときのフロアの盛り上がりは最高潮!!やはり必殺アンセムを持つバンドは強い。
「Riot Radio」のアウトロでは本編より長いセッションが展開。G.をマンドリン、コンガに変えて打楽器隊に早変わり。気持ち良いな~。
The Coralを思わせる変態っぷりを披露してます。特にG.はコンガからKe.など曲の途中でコロコロ器用に演奏してました。
Al曲を見事にライブで仕上げ魅せてくれた彼らは思いのほか懐が深いのかもしれません。
更に曲に磨きをかけて次回見るときに期待。

さぁセットチェンジです。同ステージ2アーティストだから大変だ。
そんでこれが長い。ざっと45分ほど掛かりました。明らかにもっと早く出来そうなんですが。Supergrass付きのPAの方のんびりし過ぎ。そこも含めてチケット代、プロフェッショナルだろうに。

いつ始まるかと思っているとVo.ギャズが一人で登場。ていうかギャズってこんなカッコ良かったっけ?これならThe Dead60'sのVo.のが全然類人猿だ。
そしてこれは定番なのか?アコギ一本で弾き語りです。
二曲目早々に「Caught By The Fazz」のアコースティックVer.です。これがカッコイイ!!アコギ一本なのに断然ロックしてます。
メンバーはBa.が加わり、Dr.Ke.が加わり数曲後にはすっかり勢ぞろいでSupergrassです。
気が付くと客に外人がメッチャ増えてますけど…
このバンドに関してはライトリスナーですが、ベストCDを聞いた感じではBlurをロック寄りにシフトしたバンドだと思っていたんですが、これが全然的外れ。
CDよりも音が太いわ太いわ、むしろStereophonicsに肉薄するようなR&Rっぷりです。
新旧を織り交ぜ進行していくセットリスト。間にはKe.のみでの曲も披露される。
印象とのギャップに圧倒されている最中「Moving」で興奮は最高潮に。この曲がSupergrassで一番好きだ!!
Aメロとサビでの静と動の差が堪らない。
次々繰り出されるR&Rチューン。更には「Pumping on Your Stereo」も。みんなノリノリで合唱しまくりです。
本編も終了しアンコールの登場。
この調子で「Alright」もやってくれるかと思いきや、そこまで甘くはありませんでした。

やはりSupergrassの貫録勝ちが妥当な線ですが、恐らくはややアウェイ気味だったThe Dead60'sの奮闘が光りました。見事に会場を暖めたし、ライブの見せ方としてはThe Dead60'sの方が好きです。
というわけで私見ではThe Dead60'sの勝ちで。
ただサービス精神やMCではSupergrassに一日の長がありますね。ギャズなんか着てたジャケットプレゼントしてたし。
反省点は言うまでも無くセットチェンジ。客に快適に過ごしてもらおうっていう配慮がもう少し欲しいもんだ。
2006年初っ端のライブとしてはまずまずのライブでした。
セットリストは見つかり次第で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この2バンドをクアトロで見られるというのはお得ですね~。
Dead 60'S見たかったです!セッションが展開ですか。意外。ますます見てみたかったですね!
スーパー・グラスは昔、見たことがあります。そのときも良かったですが、成長しているのでしょうね。あの時はまだ若かったものなぁ。
2006/01/25(水) 21:41:15 | URL | kid d #-[ 編集]
>Kid Aさん
Dead60'sは結構意外でしたよ。ほぼMCはありませんでしたけど、それ以上にパフォーマンスで魅せたんで。
決して温まっていない会場に見事に息吹を吹き込んでくれました。
Supergrassはファンに愛されているのが手に取るように分かるライブでした。流石のキャリアですね。
それにつけてもクワトロはいい会場だ~!!
2006/01/26(木) 22:22:03 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。