Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Arctic Monkeys ライブレポ
明日から遂に社会人ですよ。なんだか実感沸かないな~。本当に働くんでしょうか?
などとニート的発言をしつつ社会人デビュー前日までライブ行ってきました。

噂の猿どもArctic Monkeys at Zepp Osakaです。
開演17:00時、会場18:00時という早めの時間に期待と不安を抱きつつ、未だ買っていなかった手帳(社会人仕様)を購入してZeppへ。
17:45ぐらいに到着も…まだ入場終ってないし!!Sold Outとはいえ手際悪いぞ!!まぁ自分の番号は入れる状態のようだから関係なかったけど。
中もバッチリ混んでるしドリンク飲んでさっさと会場へイン!!
完全に満員の場内は壮観です。結構外人が多いのは少し意外だったなぁ。

入場状況を見ていたので時間が押すのは承知の上。それでも10分ほどでスタート。なんだ、手際いいやん。
暗転すると場内の盛り上がりが凄い。これが時代に乗っているバンドってことだろう。
メンバーが素っ気無く登場。っていうかDr.が半端じゃなくダサいんですが!!!
とか思ってるとAlの通り「The View~」からライブスタート。
正直大半の方が心配していた演奏のヘナヘナ度ですが…思いのほか良いです。Bloc Party辺りよりは全然イケテルんじゃないですか?
CD自体がライブ撮りっぽいのでCDより極端にショボくなる事はないのかな?
AメロでのG.を交互に引き合う所とかライブで見ると結構斬新でカッコイイ。前半部と後半部の沈黙も決まってますな~。
更にAl通り「I Bet~」で早くも盛り上がりは最高潮ですよ。
CDよりももう一つ早いテンポのせいかあっという間に終ってしまった。
もう一つ早めの曲で「You Probably~」です。
ここらで気付いたのは意外にVo.の声いいな!!結構通るしCD通りちゃんと出てる。
あとださださDr.の兄ちゃんがいいパフォーマンスする。叩きつけるようなエネルギー爆発から、テンポをしっかり抑えるとこまで。風貌はださいのに…この年であれだけやれたら案外凄いドラマーになるかも。
「Perhaps Vampires~」はライブで一番印象が良くなったかも。トロい台詞のような歌いまわしが色気あるな。途中のコンゴみたいなのもいい色出てるし。
新曲とのMCから「No Buses」。因みに拾ってきたセットリストを元にレポしてるんで、セットリストが間違っているとレポ自体訳分からんことになります。
「No Buses」はバラード調ですが中々の仕上がりだと思います。こういう曲をそつなく作り上げる辺りセンスあるよな~。なんだかRazorlightっぽさを感じるのは私だけでしょうか?
目下最新Sgの「When The Sun Goes Down」で再び盛り上がりは最高潮!!
この曲の入りのミドルテンポもRazorlightっぽく感じる。テンポが遅いとなんかイメージが被るなぁ。早いとそうでもないのに。
にしてもカッコイイな。「Sun Goes Down♪」は思わず歌っちゃいました。
怪しげなリズムの「Red Light~」、軽快な「Dancing Shoes」は踊れますな。やっぱAl単位でメチャいいです。
もう一曲の新曲らしい「Leave Before~」はあまり盛り上がらなかったな~。
お猿さんの曲は結構アイデア詰め込んであるから、初めて聞く曲だとポイントでガクッと外してくるから仕方ないかも。
さぁ来ましたよ「Fake Tales Of San Francisco」との曲紹介共に!!「Fake Tales Of San Francisco~♪」さぁみんなで「Kick Me Out Kick Me Out♪」
こんだけ音数少なくても雰囲気は抜群にカッコイイ。いや、ほんまにしつこいけどセンスあると思う。
「A Certain Romance」で締め。やっぱこれもRazorlightっぽいな。
恐れはここでやってきた。正味45分ほどで本編終了。引き上げるメンバー。場内アナウンス「本日の公演はこれで全て終了しました」
やっぱね~~~~~~~~!!!!!
当然場内大ブーイング!!でも終わりは終わり。
持ち曲数と曲の長さを考えると当然の結末だったな。まぁそれも潔し!!ポテンシャルは見せ付けれたんじゃないかな?

後記です。
演奏は先に書いたとおり思ったより全然いけます。曲もCD通り良曲揃いなので丸。
ただ流石にキャリア不足は否めず、原因は良く分からんけど45分が限界のライブでした。どこか中だるみしたし。
その辺は時と共に解決するかもですが。
後は外人さんよく喋るね。バンドのMCのほとんどはガンガン叫ぶ外人客とのやりとりでした。
プレイしていた雰囲気はなんとなくVo.withその他の人ってイメージがしました。
思いのほか良いアクトでしたんでサマソニでも見るかは半々。見たいのと被らなければもう一度見たいなぁ。

01. The View From The Afternoon
02. I Bet You Look Good On The Dancefloor
03. You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Staring Straight At Me
04. Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
05. From The Ritz To The Rubble
06. No Buses
07. When The Sun Goes Down
08. Red Light Indicates Doors Are Secured
09. Still Take You Home
10. Mardy Bum
11. Dancing Shoes
12. Leave Before The Lights Come On
13. Fake Tales Of San Francisco
14. A Certain Romance
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近満室で引き継ぐので8時くらいまでがきついです
お勤めご苦労様です!社会に飛び出しましたね◎頑張ってください!生のWhen The Sun Goes Down 聞けて良いですね~。
2006/04/04(火) 02:24:31 | URL | 072207 #-[ 編集]
だっちゃ!!
7日に本配属決まるよ。おっかなびっくりですたい。
バンバババンゴ~♪
2006/04/05(水) 22:29:41 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。