Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
The 時代遅れ
会社が近いと言っても早起きには変わりないので朝型生活にすっかり染まった元ダメ人間。家計簿まで付けだして無駄遣いはしないぜ!!携帯の請求書が来たぜ!!15,000円弱!!!
調子乗りすぎた~!!7,000円越えた事無かったのに…もうあかんわ…

今さらQuarashiだ~!!!
さぁいたよねこんな人達、と思ってるそこの方々!!その通り!!いたよねこんな人達。
BjorkもいるSigur Rosもいるアイスランドの人気者達だぞ(マジ)。解散したんかな?
地元アイスランドでAlを2枚連続でゴールドディスクに輝かせる。アイスランドって人口少なくて5000枚でゴールドディスクだそうな…まぁ比率の問題だから凄いんだけど。
満を持して「Jinx」で世界デビュー!!紙面に踊るのは「Rage Against The Machine+The Beastie Boys」の文字。でもそれが全然文句負けしてない実力派だと思います(「Jinx」は実質ベスト版的要素も強いですが)。
1曲目からとんでもないパワー爆発の「Stick'em Up」、映画でも使われていたんでご存知の方も多かろう。実際とんでもないアンセムだと思う。バンドの運命すら決めてしまうほどに…
実際には「Stick'em Up」こそが本来異色に近い作品だ。本当のQuarashiはミドルテンポでこそ真価を発揮する。
時に薄っぺらというか軽い感じのするHip Hopのトラックに対しQuarashiはロックのテイストを存分に取り入れることで芯のある重さをもったトラックだ。更にトラック作るセンスがメチャクチャいいよな~。「Baseline」「Weirdo」「Xeneizes」とか凄い好きだ。
その上で3人のMCの掛け合いも矢継ぎ早で文句なし。役者っぷりではThe Beastie Boysには敵わんが。
2002年のサマソニでモンパチで去る客を尻目に会場のテンションを一気に挙げた様でも実力は計り知れる。マジでベストアクトに挙げても支障なし。最後の「Stick'em Up」とかは半分狂気だったな。

その後単独も決まって絶対見に行こうと思ってたら来日が中止に。あらら~と思ってたら山崎邦正似のメインラッパーが脱退とな!?甲高い声が特徴でQuarashiの前線だっただけにこれで終わりかな…
と思ってたらSONICMANIA04にQuarashiの文字が!!新しいMCを加えての大復活らしい。
やたら童顔のMCだったので期待せずに見てみたらこれがいい!!結構Rapもやるし。三人の掛け合いは前以上のように見えた。「Jinx」からはあまり披露せずHipHopよりのライブで揺れながら聴いてると何ともはまる。
しかし世の中は新生Quarashiではなく「Stick'em Up」を求めてた…一発屋の宿命というやつか。最後の「Stick'em Up」だけは大歓声でしたよ…

世間には見捨てられたQuarashi、その後NewAl「Guerilla Disco」をリリースするも特に売れるわけでなく…
でもね?強がりでも何でもなくこれも良い作品なのよ♪SONICMANIAでのライブ通り前作よりはHipHop寄りに仕上がってはいますがロック耳には辛いかというとそうではない。
ラッパー交代はさほど痛手ではなく、ちょいとした好みの違いぐらいのもんだ。
どうやら音作りのほうがQuarashiの屋台骨を支えているらしい。そこらのHipHopのトラックメイカーはこいつらの爪の垢でも煎じて飲めと言いたい。二作連続でこれだけってのはホンマにセンスいいと思う。
どうやら本国ではSgくさい「Stars」は日本ボートラのRemixの方が好きだ。
「Stun Gun」「Brass Knuckles」も重めで良い感じ。「Pro」のベースラインがオゾマトリ「Saturday Night」に聞こえるのは俺だけか?
トータルでは前作よりも長く聞ける作品だと思う。なんせ名作だ。
確かに「Stick'em Up」級の即効性と爆発力がない(単発で見ると充分あるんだけど)のは事実。本来はそれも些細な事に過ぎないのだが一発当ててしまったアーティストにはそれは当てはまらない。常にキャッチーな曲を作り続けないのなら駄作の烙印を押されるのだ。
哀れ「Stick'em Up」によって一発屋の宿命を背負ってしまったQuarashi、解散したかどうかは知らないが出来ればもう一作作っちゃくれないか?君らには才能があるのだから…

Quarashi「Jinx」


今のBGM:Quarashi「Pro」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。