Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マシュー
mp3プレイヤーの弊害ってアルバム単位で音楽を聴かなくなる事だと思います。ワンタッチで聞きたい曲だけ。このせいでどれだけ好みの曲が埋もれる事か…
GWは今まで買ったCDを聞き返すようにしようかな。ipodにもローテでAl単位の入れ替えをしていこう。

ギターポップの雄Matthew Sweetです。
西にTeenage Fanclubあれば東にMatthew Sweetあり!!ってなもんでさ。
もうほんまにギタポ全開なんです。ただUS出身で80年代から活動しておられるわけで、あのグランジブームを乗り越えてきたせいかTFCよりはギタープレイが目立つ点もちらほら。
80年代にはバンドで活動もしていましたが85年にソロデビュー。しかしながら1st,2ndAlをリリースするも中々評価の上がらない。
ところが91年にリリースされた3rdAl「Girlfriend」で一気に人気爆発。同名曲の「Girlfriend」はギタポというよりギターロックですが、マシューの最高傑作だと思います。世間的にも言われてるしね。
そう、バンド時代のギターロックが比較的表に出ていた初期から徐々にどっぷりとギターポップへと変わっていく後期。このジャンルではUSの誇る大御所なんです。
「Girlfriend」以降コンスタントに良作を発表していくマシュー。サイドプロジェクトも盛んで、アーティスト仲間と色んな形で演奏している。オリジナルAlでも様々なアーティストが参加している事からも伺えるでしょう。
21世紀に入ると更にハートフル度がアップ。今やソロとしても20年のキャリアを誇る大ベテラン。
そんな彼のAlでオススメは下のBestAlです。勿論「Girlfriend」「100% Fun」最近では「キミがスキライフ」など、良いAlは目白押しなのですが、とりあえずこれを聞いてみて!!それで駄目なら仕方がないから。
最も(?)精力的であったマシューの90年代をまとめたBestです。初期2枚のAlと21世紀のAl曲は収録されてませんが、これを聞いて気に入った曲が収録されたAlを聞いてみてください。
そこから更に過去の未来の作品へと数珠繋ぎしていけばMatthew Sweetにはまる事請け合いです。
愛だの希望だの、どの曲でも切なさと甘酸っぱさ全開のギターポップを召し上がれ♪

Matthew Sweet「Time Capsule:The Best Of 90/00」


今のBGM:Oasis「Supersonic」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。