Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最年少ベテランバンド
急性大腸炎で一週間ばかりのたうってました。blogの更新も出来ず、便所の番人と化していました。日頃から思っていましたが、やっぱり腹痛はこの世で一番きついっすね。

意外にベテランASHでいきましょう。
デビューが非常に早く15,6才の時には既に活躍していたASH。某大物バンドの前座に大抜擢されつつも学校を理由に断るという逸話もASHならではでしょう。才能溢れる人物でも相当に早咲きでないと、高校時にそこまでにはなれませんから。
1stAlから人気も爆発。更に紅一点G.シャーロットが加入し厚みを増したASHは2ndをリリース。音が重めでちょいと評価も落ち気味。
ところが超傑作3rdAl「Free All Angels」で大復活!!なんか英のベストカムバックみたいな賞を「Burn Baby Burn」で受賞してたような…
そしてBestAlを挟んで、ややハードロック寄りなサウンドの4thAlをリリースし現在に到るも、キャリア10年を越え未だ20代のASH!!やっぱどうしてもその若さこそASHたる所以でしょうか?
音はもう青臭さ満開!!心地いいぐらい青いです。OCSとは違う形ですがUKを支えてきた一つの柱です。
みんなは直球なメロというんですが、私はちょっと変化球だと思っています。最後までグワッと上がりきらないサビとか、一回聞いた時に「結局サビはどこやねん!!」って思うときもあります。その曲は「Burn Baby Burn」なんですが…俺が変ですか(でも一番好きな曲なんですよ)?
某ラルクなイントロで勢いを期待させて歌い始めたら普通な「Orpheus」だとか。
そういう風に感じるものだから意外にASHって洋楽の入り口には向かない気がする。似てるバンドって案外いないし。ちょいと洋楽に慣れてきたならお手軽に試してみたら?と思う。
なんか否定的っぽい?いやいや嫌いなら書きません。
「Burn Baby Burn」「Walking Barefoot」「Orpheus」「Kung Fu」「Shining Light」「Cherry Bomb」etc..やっぱりいい曲を書ける奴らなんすよ。リズムじゃない、リフじゃない。ASHは曲なんだ。
3rd,4th,Best辺りを聞いてみれば趣向は分かるでしょう。1stは拙さが目立つし、2ndは正直駄作かな?と思うので導入には薦めません。ただAlも枚数を重ね楽曲も充実、決して上達しまいと言われた演奏力にも安定感が生まれた今こそASHをライブで見て欲しい。みんなで騒いで歌ってフライングV!!歌詞を覚えてないと置いてかれるぜ!!
バーンベビーバ~ン♪

ASH「Free All Angels」


今のBGM:ASH「Walking Barefoot」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。