Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
恐れを知らぬネーミング
とある所からサマソニ大阪のOasisの音源を手に入れて聞いています。…泣ける…ドンルクの合唱なんか聞いていると「俺もこの場にいたんや~」と感慨深い…
次の参戦予定は邦楽フェスのOTODAMAです。大いに楽しみ。まったり見よう。

それじゃあ行きますThe Music
名前を聞いたときには思わず失笑でした。1stAlの1曲目「Rock'n'Roll Star」をもってきたOasisに勝るとも劣らない大胆っぷり!!絶対しょうもないバンドやろ~っと思ってたんですけどね~。
「Take The Long Road And Walk It」聞いたらぶっ飛んだ…なんつうグルーヴ感!!少なくとも当時の新人達の間でこれ程強烈なグルーヴを生み出すバンドはいなかった。頭では直感的に「やばい!!The Stone Rosesだ!!」って思いました。後に本などでRosesに喩えられているのを見て「やっぱみんな思ってんだ。」とか感じたり(並んでKula Shakerにも喩えられてますがそれはあんま感じなかった)。
「Take The Long Road And Walk It」EPはインスト曲も含む構成なんですが、粗い録音状況、悪く言えばダラダラと進むグルーヴ、Vo.の叫びとも祈りともとれる金切り声のようなファルセットボイス、全てが絶妙に相まって踊れる踊れる♪当時はインストって嫌いっていうか苦手だったんですが、このEPは聞き倒してました。
もう後はひたすら心待ちにした1stAlですよ。裏切らないにも程がある。あ~この腰に来る横のグルーブたまらん!!
曲名も「The Dance」「Disco」「Human」とかほんとシンプル。印象的にはDr.メインとG.メインの曲があります。
「The Dance」「Disco」等が前者でDr.のビートに合わせてガンガン!!
「take The Long~」そして超キラーチューン「The People」等が後者でしょうか?ギターリフがカッコ良すぎる!!
ほんでこれを購入した頃、どうやらメンバーが19才ぐらいと判明…凄すぎ。
正しく時代に対応した21世紀版「The Stone Roses」に決定。だって古臭くもないし。他バンドに喩えるのも失礼なんですがこれは褒め言葉ですから。
さぁ~こうなったら気になる2ndAlですよ。2,3年ぶりに待望で購入したのですが…あら?イマイチ腰が動かんな…おいおい、どうした!!げ~全然だめ~。これが第一印象。
購入して暫くは頭の2曲しか聞いてなかったぐらい。よくよく調べると(この行為が珍しいです)米を視野に入れてプロデューサーを変えて作ったらしい。
確かに音はグルーヴ感は無くなっていると当初感じた。横から縦のノリへ少々シフトし、全体的に硬質化した音が鳴っている。乾いたともいうかな?失った物とはすなわち1stAlでThe Musicに求めたものだった。そのため購入当初は「駄作」と感じました。
でも何だか惹きつけられたように聞き込んでいく内に徐々に印象が変わっていきました。
少し形は変わったけど確かにThe Musicの音を鳴らしている。圧倒的なのは「Cessation」「I Need Love」でのスピード感!!こんな種類の圧力は前にはなかった、けど慣れてしまえばやっぱり踊れる!!明らかに洗練はされているけど決して退化じゃない。「Freedom Fighters」のような「歌」の要素が大きい曲も、「Breakin'」のようにバリバリグルーヴの曲も踊れるわ。「Breakin'」の最後のコンガ(?)とか圧巻やしね♪
確信したのはライブです。こっちの心配が勿体無いくらい1stも2ndも自然に鳴ってるし…プロデューサーの力をこんなに露骨に感じたのは初めてやわ。
ライブでCDと違和感を感じたなら原因は演奏力かプロデューサーの力ですよ、皆さん。
まだまだ成長を続ける若い彼ら。その通過点の二枚目としては大きく合格点!!でも次はまたUKな音にして欲しいな~。それとも全く予想もしない方向へ向かってくれるのか??楽しみです。
追伸、Primal Screamでも書いた気がしますが現在の本国での評価低すぎませんか?勿体無いぞ!!これだけの音を鳴らすバンドを!!
テェ~イクザロンロ~、アンゥウォ~キ~♪

The Music「Welcome To The North」


今のBGM:The White Stripes「Blue Orchid」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。