Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
生涯最高のフェスティバル
2005年の夏…区切りのフェスに行ってきました。
2年振りの一人ライブにして初一人フェス、初邦楽フェス(多分)。
その名も音OTODAMA魂!!!
本来はRUSHBALLに行こうと思っていたんですが、うかうかしている間にチケット売り切れ。と悔やんでいる時「ぴあ」に100sのチケットを買いに行くとOTODAMAの文字が。面子もRUSHより大人向けだしむしろ好みかも。
家に帰ってネットで詳細を調べていくと、どうも今年から開催らしい。つうかHPの告知とかがやたら親切で良心的だった(駅から送迎のバスが有料ですいません、とか)。
面子的にはミーハーにサンボ、民生、YUKI辺りが決め手でした。後はRUSHの翌週で開催1回目なら集客少ないかな?と考えてもみたり。
よっしゃ!ほな行こうやないか(今年が学生最後やしね)!!と購入。
ほんで当日なわけですが、行きの道中は萎縮してましたね。周りの人は一人の自分見て笑ってんじゃないか?一人フェスはやり過ぎたか?こんなのが会場着いてグッズ買うまでありました。
さて会場入って、暇なんで「は~」っと帽子を顔に載せて芝生に横になった時、「さ~」っと風が顔を撫でた。それでスイッチが入りました。「やっぱ来てよかった!!こんな気持ちいいのに」
も~そっからはこっちのもんですよ。一人をいいことに、見たいときに見、食いたいときに食い、飲みたいときに飲む。雲のジュウザもビックリ。
ステージは二つあって、対面式ならステージは180度開いているわけですが、ステージが60度ほどの開きしかないため、ちょいと下がって見れば苦もなく両ステージが見えるわけです。更に片方のステージの演奏間にチューニングを大まかに行うためほぼノンストップでバンドの演奏スタートします(GRAPEVINEと民生の間のみ30分休憩があった)。
のみならず、物販近くのテントスペース等では随時、手の空いたアーティストがDJやアコースティックライブを行っており、ほんとにいたせりつくせり。
フード等もサマソニ大阪に比べると大充実。何にするか迷います。
肝心の集客ですがアーティストのMCによれば約10000人。RUSHBALLの約1/2!!こいつは存分にまったり出来るわい♪
終始本当にいい雰囲気でした。全て最高というわけではないけど、特に悪いアクトもなく(これは凄い)主催者側の心遣いも伝わり最後までほんまに楽しめた。つうか終演後のほうが楽しめた♪
あまりにもよかったので洋楽フリークに関わらず、今まで行った中で最高のフェスだったんじゃないか?とも思います。感動冷めやらぬためかもしれませんが。
そんなわけで次回から私のOTODAMA詳細レポートを書きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。