Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヘンテコ6人組
Dovesの単独公演があるみたいだ。まだ見た事ないし、Alもいい。ライブも定評があるし是非行こう。チケット売り切れてないといいなぁ。

今日はThe Go! Teamです。
はい、名前からしてヘンテコ。なんだ途中の!は。
UK出身の6人組集団、The Go! Teamです。雑誌で写真見た事があるけど、メンバーがそれぞれ赤地に白抜きで「G」「O」「T」「E」「A」「M」と書いた一文字Tシャツ着てました。
どこまでも色物集団の臭いしか感じません。絶対アホみたいに明るい音出してるんだろうな~っと思ってたら、考えなしって分けでもなさそうだ。
バンドサウンドを中心にしてるんですが、ロック、ポップ、パンク等の音を上手く出してますな~。ちょっと古めかしい70年代的なメロディーが随所に出てます。
Alの中では結構インストの曲が多いんですが、それを感じさせないポップなメロディー。色んな音が積み重ねられていくバンドセッション。あ~踊れます♪今年Space Cowboyの次に踊らせてくれています(発売自体は去年だったかな?)。
中でも「Bottle Rocket」(ペットボトルロケット?)は秀逸!!初めは「お~う、いい曲じゃ~ん♪」と踊り狂ってただけですけど、タイトルを見てからじっくり聞いてみると、ロケット発射前から勢いよく離陸!!壮大な空へと飛び立っていくロケット!!それに乗り込んでいる希望に燃える操縦士!!…そんな光景が目の前に広がるようです。
録音機材のせいか、このチープな音も曲にマッチして最高にツボ!!
タイトルすらも漫画の必殺技のようなB級さを漂わすAlですが、中身の密度は中々のA級。聞いておいて損はない1枚です。
どうやらFUJIROCKでも気持ちいいライブを展開してくれた彼ら。しかし、一抹の不安は拭えません…
このAlである程度パターンを出し尽くした感のあるThe Go! Team、果たして2枚目でも新鮮さを感じさせてくれるものとなるか心配です。
劣化コピーのようなAlになるかならないか、そこが正念場だろうか?
まぁ暫くはこのAlで踊らせてもらおう。

The Go! Team「Thunder Lightning Strike」


今のBGM:Godiego「The Galaxy Express 999」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
DJ Onokingはフラワーズのチーフディレクターであるが、時にこんなパフォーマンスを披露しているらしい。(先日アップしたムービーをもびぞうで再アップしてみました)
2005/09/14(水) 03:15:59 | Flowers :: blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。