Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
OK!GO!!
気がついたらhit数が1500を越えていた。勿論実際は重複もあるから、もっと少ない人が見ているんだろうけど、色んな人がこのblogを見て共感、反感(も当然OK)を持ってもらえていると思うとやっている意味もあるのかな?と思える今日この頃。

米のギターポップ集団Ok Goだ。
こいつらもThe Go! Teamに続いて何ともシンプルなお名前。
米出身の4人組。歌詞カードを見る限りじゃあメンバーにはスキンヘッドさんもおられますな。
出会いは3年前、試聴機で1stAlの1曲目「Get Over It」を聞いて速攻ノックアウト!!
輸入版で確か\1280ぐらいで安くて、他の曲をちょちょっと聞いて即購入。
家でCDをかけるとそのままヘビーローテです。
もうもろにギターポップ全開ですよ。FOWとかよりは若い勢いを前面に出したような青春ロックって感じですか?
1曲目「Get Over It」は手拍子とザクザク刻むギターが印象的な一発聞いたら耳に残る良曲。
2,3曲目とハイテンポなアゲアゲが続きますが、Alを通してみるとこの後ミドル、スローナンバーが続きます。
Ok Goのいい所はこのミドル、スローでもきっちりメロディーが出来ているんでしっかり聴ける所です。
しょうもないパンクバンドよろしくでハイテンポの楽曲を続ければメロを誤魔化しつつAlを作れますが、テンポが遅いとその辺が浮き彫りになりますからね。
因みにお気に入りは3.「You're So Damn Hot」、10.「The Fix Is In」。でもAlは本当に聞き応えあります。ギタポ好き必聴!!
このAlを購入前に来日してたらしい。「しまった、行けば良かった。でもその内来るか…」
そんなこんなで早3年…来ない!!(来てないはず)
なんの音沙汰もないんでてっきり解散したのかと思いました。
ところがいつの間にやら新譜出してるじゃないっすか(その名も「Oh No」)!!もう試聴もなしで信用買いです。
期待してコンポに突っ込みます。おお!!なんか変わってる!!
まず音が重くなりましたね。新人バンドらしい荒々しさは影を潜め、芯のある音が出るようになりました。安定感が出た。
ロックよりの音とでも言いましょうか?
Vo.の声も少し大人びたかな?時折耳障りともとれるキンキン声ではなくなった。
青春ギタポからロックバンドへの成長。若者が3年という期間に相応の成長みせたって感じを受けます。
所々に最近流行のニューウェイブリバイバル系の臭いとかがあるのも中々おもしろい。7.「A Million Ways」のG.とか。
曲の良さには衰えなし。やっぱ安心して聴けます。
ミドルテンポの中に程よく速いテンポを交えて、通して聴くのを飽きさせません。
2.「Do What You Want」,11.「Television,Television」がお気に入りです。
1stAlのところでメロがいいって書いたんですが、付け加えて曲を作るのも上手いっすね。
例えばOasis,Ashなんかはメロ一本勝負!!って所がありますが、それにもう1枚、時々見え隠れするヘンテコな転調や構成といった曲作りの才能を感じます。
今んとこ2005年の中で10指に入るAlだな。
次に出すのは何年後かは知りませんがその時にまた、その時代や年齢に見合った変化を見せてくれるとおもしろいんやけどなぁ~。
その前にどっかで一回見たいもんだ。

Ok Go「Ok Go」


今のBGM:Hot Hot Heat「Goodnight Goodnight」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。