Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
強面なお名前
ipodを二回目の修理に出した。突然電源がブツッと切れたりするんで仕方がない。当分は偶然手に入れたフラッシュメモリのRioで我慢しよう。曲の入れ替えがめんどくさい。

今回はGomezです。
いかつい名前やな~。初めて名前を知ったときはHRかPUNKの方々だと思っていました。
事実は異なり5人組のUKバンドさんでHRでもPUNKでもなかったわけです。
本国では知名度も高く、98年度にはデビューAlでOasisらを押しのけてマーキュリーアワードを受賞したらしい。結構とんでもない事です。不作というのが一般的な90年代後半においては類稀な成功例といえるでしょう。
日本での知名度はまだまだ「知ってる人は知ってるバンド」って感じが否めないです。既に4枚のAlをリリースしておりキャリアもそこそこあるのに。
持ってるAlは1stと4thです。上にあるように受賞を果たした1stが最高傑作という評価が一般的なようですが、私は4thの方が好きです。2nd,3rdも少し聞いた事はあるのですがやっぱり4thが一番かな?
1stを聞いているとまずブルースの要素を色濃く感じます。Vo.の声がめっちゃ渋いです。新人バンドの声じゃない。バリバリのブルースマンみたいな。
全体に結構アコギが目立ちますね。エレキの曲と半々ぐらいか?後はラテン系の打楽器がよく使われています。
色んな楽器が鳴ってる曲でもガチャガチャうるさくはなく、よくまとまっています。…っていうか悪くいうと地味…ですかね?
でも一曲目「Get Miles」など、どこかサイケな感じは全編にあります。奇妙な音の楽器や打ち込みしてたり、正統派な曲で転調したりと…あと、曲中に平気でVo.変わったりするんですよ。調べてみたら全員Vo.取ったりするらしいですね。メインが平気でコーラス側行ったりするもんなぁ。
ブルースでサイケでロックで、色々詰め込まれていてかなり良盤。なのに印象は地味。不思議です。
時は過ぎて4thとなるわけですが、俄然ポップになってます。前述の要素のブルースが大分薄いですね。悪く言えばより大衆向けな音でしょうか?テンポも前よりは早めが多く、使用コードも明るい。
今回もVo.はクルクルしてますが、前回と違って曲毎にメインVo.を交代してます。
こういう曲を書く才能もあったんやな、と1stAlと聞き比べて驚かされます。
何だかつまらないバンドになった印象を与えがちですが、そこはGomez、ヘンテコな所もちらほら。どっか抜けたギターやとぼけた打ち込みも健在。骨太なVo.やスライドギターの光る漢な曲もばっちりです。
というか優れた曲をGomez風味にされる事で味わい深くなったというか、決して単調で無くしていて良。
初期ファンの方はあのブルージーが良かったと言ったりするんでしょうが、私は優れたギターポップをやや変態風味にしてくれる今のGomezが好きです。
ライブAlを出したらしいんで是非聞いてみたいなぁ。次もやや変態がいい。
ハロ~ハロ~、アイムグラッドトゥシ~ユ~♪

Gomez「Split The Difference」


今のBGM:Toploader「Dancing In The Moonlight」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆今日嬉しかったこと・・・ウィンドウズメディアプレーヤーで聴ける世界中の音楽専門ネットラジオをここに紹介できること!!テク探・音楽インターネットラジオリンク for Windows Media Player だいぶリンク集らしくなってきました!今後まだ...
2005/09/27(火) 14:38:48 | テク探☆ブログ~CD・パソコン用オーディオ・mp3プレーヤー・本の感想・成功について~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。