Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
青森の奇跡
洋楽を聴き始めるのってなんででしょうか?僕はやっぱりいい「歌」だなぁと思って入り込み始めました。でも日本人ですから邦楽の方がやっぱり耳には馴染みやすいんですよ。いいのも数多くありますし。
洋楽に比率が大きくなっていったのは「洋楽を聴く」のがカッコいいって思っている自分もそこにいたんでしょうね。
でもその内に歌は「声」って楽器と感じるようになって、「歌」も大事ですけど「曲」を聞くようになっていきました。すると音の厚さや作りこみetc.洋楽の方に凄さを感じました。まぁ日本で耳に入る洋楽ってのは海外でそれなりに評価されている物なわけですから、既にある程厳選されているんですけどね。対して邦楽は聞きたくないのも耳に入ったりもするわけで。
因みに1行目にある「歌」はBon Joviの「Livin' On A Prayer」です♪

などと言いつつ今回はスーパーカーでございます!!
解散バンド第二弾にして邦楽第一弾!!
上で偉そうにグダグダ言ってますがやっぱ曲が好きなら国なんぞどうでもいいんです。だっていい曲なんだから♪
ジュンジ、ナカコー、ミキ、コーダイの4人組。担当楽器はあやふやな記憶なんで置いときます。
1stSgはその名も「Cream Soda」。なんとも青い春の酸っぱさを感じるタイトルです。曲もパワーポップな感じで良作です。キャリア中に直ることのない抜けたVo.が魅力的です。その後も同じ傾向の佳曲を出していきますが…
初期の名曲「Sunday People」でサンプリングが徐々に導入されます。この時点ではあくまで味付けですが、確実にこの曲の奥行きは増しています。
そしてSg「White Surf Style 5」ではバンド音と打ち込みを見事に溶け込ませ仕上げています(俺の耳だとそう聞こえるんですが、全く違ったらごめんなさい)。
映画「ピンポン」にOP「Free Your Soul」、詩が世界観を爆発させる名曲「Strobolight」、後期の一つの完成形、超名曲「Yumegiwa Last Boy」を提供します。ここで知った方も多いと思います。この頃には完全に打ち込みの比率が大きくなり、初期とは別バンドの様相を呈します。
その後も打ち込みを多様した曲を作り、解散が本当に惜しくなる良曲LastSg「Wonder Word」リリースし、今年2月に解散となります。
よく初期ファンか後期ファンか?という話題を見ます。ファン層は大体二分されるそうです。ピンポン前か後かに近い感覚です。私は「Sunday People」辺りからちょいちょい聞いているんですが、スーパーカーは方向性こそ変わりましたが決して劣化はしていないと思います。ならば後期が優れているのでは?ということではなく、違う音楽でも及第点を作り続けてくれたって感じです。
そこまで入れ込んだファンではないせいか、そういった変化で嫌いにはなりませんでした。違うタイプでも「いい曲」を作ってくれたから。
私にとってスーパーカーは90点台を連発するバンドではありませんでしたが、決して70点を割るような曲はありませんでした。日本人のバンドでここまで気持ちよく踊れるバンドもありません。
ファンに喧嘩を売る気はありませんがメンバーには天才なんていないと思っています。みんな程々の凡人じゃぁないかなっと。
音楽って聴いた絶対量や種類も重要ですよね。そうなるとやっぱり東京はいい環境なわけで、次いで大阪、福岡、名古屋、札幌とかになると思います。純粋に音源が手に入り易いですから。
ただそんな中で決して恵まれてるとは言えない青森で(馬鹿にしているわけではないです)青森生まれのほぼ同世代の4人が出会い、そんな4人だからこそ起こせた奇跡がスーパーカーというバンドではないかと思います。どうも上手く言えませんが。惜しむらくはライブ見ておくべきでした。
1stSg「Cream Soda」からLastSg「Wonder Word」まで質を落とすことなくスーパーカーであり続けてくれたことにただ感謝。
2愛+4愛+2愛+4愛+2愛+4愛+2愛+4愛-sunset=true heart♪

スーパーカー「A」
20050613004310.jpg

今のBGM:Tim Deluxe「Less Talk More Action!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。