Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
結成一年のスピードデビュー
私はあんまり買ったばっかりのCDをコメントしません。聞いたばっかりの印象と聞き込んだ印象は似て非なる場合も多々ありますし、いきなり書くとその内容に自信が無いと言うか、コロリと変わってしまうとあまりに無責任かな~と思ってしまって(Oasis「Be Here Now」発売当時と現在のマスメディアの批評のようで)。
そんなわけで新作を買ってレポしようと思うと旬を過ぎててなんだかなぁ~っとお蔵入りしてしまう物もしばしばあります。まぁ中には凄くいい!!と思ってすぐ書くのもあるんですが…

そんな旬を逃した感のあるThe Departureです。
UK出身の5人組バンドですが、何とも驚きなのがCDのライナーによると初めてデモテープを作ったのが2003年12月。バンドとして確固として結成されたのが2004年1月であるという事実!!
そして2004年の年末にはデビューしてしまったってんだからとんでもないですな。レコード会社の企画物といった類を除けば、ほぼ最短ルートを走ってデビューまで漕ぎ着けたといっても過言ではないでしょう。
このバンドとの出会いは忘れもしません。昨年末辺りかな?ロック系のクラブイベントでフランツやら当時は全く知らなかったThe Go!Teamで踊り狂ってたときに、やはりDJさんは触手も早く「All Mapped Out」のEPをスピン。
その時、横のDJの友人に「これフランツやろ??カッコエエなぁ♪」と聞くと
友人「??これThe Departureってバンドやで??」
はっず~~~~!!!
とまぁ知ったか赤っ恥をかいた記憶が…

それはさておき音の方ですが流行り系の音であるのは間違いないと思います。リバイバル系です。
まぁだからこそこれだけ早くデビュー出来たというのもあるでしょうが。
しかしこのバンドは若手のパワーを感じながらも常にどこか陰のオーラも持ち合わせています。
前に歩いているのだけど視線は下向き、みたいな。そういうオーラが気に入ってます。新人バンドではかなり有望株。
ギターのカッティングがカッコよく決まっており、何曲も多用されてますが、一度G.もしくはDr.のみの音まで削っていってグワッと一気に持ち上げる手法がツボです。
Vo.もしっかり主張していて色気もバッチリ出ています。声の質は違うかもですがPolice、Suede、PULPのように結構Vo.が立っています。
Alを通して聞いた時に同じような曲が多いと感じます。しかし、意外にさらりと最後まで聞けてしまう辺りはキャリアとは裏腹な曲の構成の上手さ、センスの賜物ではないかと思います。
同じような料理でも実は味付けや調理法を変えてあり、腕が確かな分、飽きずに完食出来ます。
中でもやはり「All Mapped Out」は秀逸。イントロからの構成にも文句無く、終盤にかけてのLet's Dance Just For Tonight ×8の辺りからは文字通り踊ってやろうじゃねぇか!!と体が動かずにはいられません。
デビューAlにして相当いいレベルです。「Dirty Words」というタイトルも見事に先にも述べた全編を通じた陰のオーラを的確に表現していてピッタリ。
ライブでは楽器を持つ4人のメンバーはガンガン演奏しているのに対し、Vo.がスーツで決めスマートな立ち居振る舞い(盛り上げるとこは盛り上げますが)で歌っている様は時代錯誤の様相ですが、何ともリバイバルな音とマッチしていて妙です。
演奏の荒さは目に着きましたが、ライブで損なわれないスピード感と勢いはよし。腕は経験に付いて来ると信じましょう。
このように個人的には期待大なのですが、もし2ndAlが同じ方向性であるとき、正直今ほどの興味を持てるとは思えません。「Dirty Words」はいいAlだと思いますが、あくまで味付けの仕方が多いだけで、根本的な曲のバラエティーは多くありません。
1枚のAlならば構いませんが、これから何枚ものAlを聞いていくとき方向性の多様さが必要になると思います。
願わくば次のAlで新たな可能性を示して欲しいものです。
レッツダンスジャスフォ、トゥナイ♪

The Departure「Dirty Words」


今のBGM:Death Cab For Cutie「Soul Meets Body」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
踊れません
すいません、記事は読ませていただいてたのですがコメントしそこねてました。。

冷静な分析ですね~。
最近また聴いてますが、僕はもう闇雲に夢中です。
今年のベスト候補の1つです。
あ、牛馬鹿丸さんの2005年ベスト的な記事など、楽しみにしてますね。
まだちょっと早いですが。
2005/10/28(金) 07:53:57 | URL | uso #-[ 編集]
踊れないっすか
う~ん、私は凄い踊れるんですよ。
ていうかイベントで「All Mapped Out」が流れたら飛び出します♪今年の中で結構いい作品ですよね?

ベストの方は記事にするか悩んでるんですよね。買ってないけどいい作品もあるし、White Stripesとか…
でもちまちまWordにまとめてます。でないと忘れてまうんで♪
機会があれば記事にしますよ~♪
2005/10/29(土) 15:30:15 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
あ、曲がどうこうじゃなくて僕が踊れないんですよ(-_-;なんか感じ悪いタイトルでしたね。。。
のりきれないというか・・・聴き入るタイプです。。

いや、新人バンドはけっこうチェックしてますけど、本当にいい作品だと思います。
「All Mapped Out」はPVもいいですね。
あの足長具合が・・・・。
2005/10/30(日) 01:31:40 | URL | uso #-[ 編集]
誤解が生じてましたかね?
すいません、意味合いが違ってましたね。
私は空気によっては動いちゃいます。

Bestの記事は出来たら同じテーマとかで書いてみたいですね。もろに全然違う結果でもこういった場では素直に観れるのが不思議です。
2005/10/30(日) 03:08:41 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。