Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Super Furry Animalsライブレポ
行ってきましたSuper Furry Animals。ライブ行く前にNUへ行ってタワレコでCD買って、梅田回って服買って、あまつさえライブ後に飲みにも行った。…さよなら福沢さん達…今月の予算はばっちり使い切っちまったな~。

クワトロには開演20分前に到着。鞄いっぱいの荷物をロッカーにぶち込んでDRINKチケットで飲もうと思ったらアルコールかビールとオロナミン入りビールのみ。クワトロってこうでしたっけ?
アレルギー出るけどビールにしといた。やっぱ喉が腫れたようだ。Feederの時は先に飲んで来るかな。
いざ会場を見回すと心配をよそに結構入ってる。満員には遠いが丁度いいぐらいや。
前方に陣取るとVJがあるのに気付く。SEをかけてるターンテーブルを真上から撮ってる映像が延々流れる。
時々そこに紙にメンバー手書きのメッセージが出て歓声。「You Make The Choice」と「Lion Fox Avengers(SFAのこと?)Will Get You」ってのはどう訳すんでしょうか?「よく来た!!歓迎するぜ!!」ってこと?

VJにSFAのメンバーがゴルフカート(?)で暴走する「特攻野郎Aチーム」のパクリ映像が流れ(SEはロッキーと特攻野郎)、終了と共に映像と同じ蛍光塗料を塗った銀のカッパに身を包んだメンバー登場で本編スタート!!
二曲目にいきなり「Hello Sunshine」で持ってかれました。卑怯だ~。
構成は本編とアンコールではなく前編と後編という感じでした。VJには曲に合わせて変わりますが、終始近未来的な映像が流れてました。

前編は最新Alからセレクトされてました。未聴だったんで知らない曲でしたがまったり系の曲が続き酒と早起きでうかつにも眠気が来た。曲はいいし演奏も色んな楽器で音出してて凝ってていいんだけど…締めの「Ice Hockey Hair」でバッチリ目が覚めた。んで次の曲でメンバー一端はける。
一時間経ってないんで「早っ!!」と思う。

でもすぐ後編「Slow Life」のトラックが流れ始める。ライブで聴くと300%増しのダンストラック。一番CDよりもいいと思った。こっからのSgつるべ打ちで見事に轟沈させられました。
マジで聞きたい曲全部聞けてもうた。
「Ring Around The World」からは本当に踊れました。うろ覚えの歌詞で歌ってました。「Do Or Die」も大好きだしな~。
でもSFAファンも間では定番の「Calimero」を聞けたのが今回の一番の収穫かな?
最期は「The Man Don't Give A Fuck 」ですが、演奏を終了すると一人残ったメンバーがそのまま曲をMIXしてダンストラックを繋げていきます。するとVJに(ここからは日本語)「今日の出演者」というテロップが。
SFAのメンバー+αそれぞれの映像にテロップで名前が。ドラマみたいです。更にはいつ撮ったのか、大阪の映像が倍速で流れていきます(ドンキの観覧車もあったんで来日してから?)。
そして画面には「大阪のファンのみなさん、ありがとう、おやすみ」
そしてOPのパクリ映像の続きでオチがつき終了。楽しかった~。

今思うのは、ライブ中にMCで結構喋って笑わせてくれてるんだけど、私には悲しいかな分からない。それが分かればもっと楽しめるな。
あとこのバンドはCDで結構莫大な音を出してるんだけど、ライブではそれをメンバーのみでほぼ再現されているのは凄い!!
打ち込みの音は勿論、マイクを二本並べてデコーダーボイスと地声を交互に出したり、G.引きながら口笛吹いたり。究極なのはリンゴを齧る音まで出してた。ライブで見るとCDのあの音はこうやって出してたのか~って発見が幾つもあった。
ライブで見ると(CDもだが)おもちゃ箱がとっ散らかったような乱雑さ。でも楽器、音、映像、衣装までもを含めて一つの完成されたショーにまとまっているのは見た目とは裏腹な(失礼)計算高さゆえだろうか?
アンコールなしでも満腹のいいライブでした。下はネットで拾ったセットリストです。
そういや戦隊ものの「ジュウレンジャー」のお面被ってたけど以上にサイズでかくて笑えた♪

01. International Language
02. Hello Sunshine
03. Zoom!
04. Atomik Lust
05. The Horn
06. Ohio Heat
07. Run! Chiristian
08. Cloudberries
09. Frequency
10. Ice Hockey Hair
11. Recepticle
12. Slow Life
13. Juxt Aposed
14. Lazer Beam
15. Ring Around The World
16. Do Or Die
17. Something For The Weekend
18. Calimero
19. The Man Don't Give A Fuck
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。