Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
10/28 Borderlessにて
Dovesライブの後に行ったイベント、Borderlessについてもちょっと書こうと思います。
友人ががミナミ周辺でやっているロックイベントなんですが、今回はStompという比較的小さい箱でやってました。
Dovesライブでフライヤー巻いてたんでスタッフと合流。ライブ最後で嫌な思いしたんで、それを拭い去ろうと心に決めてました。
と思っていたらイベント発起人であるDJの姿が無く、他のスタッフに聞いてみると「高熱を出してるんで現場に直行する」らしい。大丈夫かいな?
他の二人のDJはその病人を途中で帰してあげるつもりのようだ。
その後開店前にクラブの前で飯食ってたら隣のビルのオバちゃんに怒られた。すみません…

準備中はコンビ二で立ち読みして、中に入ってみるとDJ(病)もいた。明らかにいつもより悪態が少ない。こりゃやべ~か?
そいつの出番は計4回あったのだが、2回目の途中であえなく降板。帰路に着いた。意外に責任を感じるタイプの奴なので申し訳なさそうに出て行く姿はちょっと可哀相だった。

さぁ大変なのは残された二人だ!!DJも何も考えずスピンしてるわけではない。大まかな予定の上でCDなりレコードを持って来ているし、一人減るって事はこの場合持ち時間が増えるだけでなく、手持ちの盤が2/3になるって事だ。
更には選曲の癖はそれぞれのものだから、色まで二色に減ってしまう。結構大事なのです。

そんな劣悪な状況のなか。二人はよくやっていた。タイムテーブルはないも同然。暫くスピンすると交代して曲を選考、もう一人がきつくなるとすぐさま交代してスピン。傍目にも(事情を知っているので)大変さは分かるがフロアを煽るのも忘れない。
本来DJ(病)の時にはそいつらしい選曲にもこだわっていた。
途中からは二人同時にターンテーブルに立ち、上手く曲をかけていたし。
終わってみればBaby Shambles,Yeti,Arctic Monkeys,Dogsなどの新譜組からStone Roses,Pulp,Ride,Libertines,Oasis等の定番、ダンスまでベタになり過ぎずマニアックでもない非常にいい内容だった。
VJも今回はPV関連とかしっかり映像を流していて凝ってたし。

中でも序盤のスーパーカー「Wonder Word」と終盤でのEmbrace「Ashes」がメチャメチャ良かった♪Embraceは爆音で聞くとホンマに感動できます♪来日してくれや~!!
とまぁトータルではとても良い一日でした。ただオールはきついな~と悩む始発の電車の中…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。