Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バンドも人間性も崩壊??
中途半端な風邪で喉の調子が悪い。blogも中々更新出来ず。こんなに体の弱い子でしたでしょうか?
年内の目ぼしいCDも出きった感もあるんでボチボチ05ランキング的なものをまとめていこうと思います。でも27日のくるりライブまでは決定出来んかも。

第三弾で必ず終わる思いつき企画を時々やってますが、今回は「オーストラリアバンド」でやってみます。
第一弾The Vinesです。
デビュー当時には「The Beatles Meets Nirvana」の宣伝文句が世界中に出回った超ゴンタクレバンドことThe Vinesです。
1stAlはそんな文句があながちメディアの誇張とも思えない傑作Alだと思います。
The BeatlesのメロディーセンスとNirvanaの爆発力がいい具合に抽出されており、そこにThe Vinesを振りかけたら、はい、出来上がり♪
私にとってのThe Vinesと言えばまずはやっぱり「Get Free」!!初っ端から不穏なギターリフが鳴り響き、「いっちゃってる」感のあるVo.の叫びが凄まじくカッコイイ2分の狂気。21世紀型ティーンロックアンセムの筆頭だと思います。
The Who「My Generation」にも負けてないぞ。
こういったぶっ飛びサイドの「Outtatheway!」「In The Jungle」などの曲は本当にVo.の切れ具合が凄い。世の中がそんなに憎いのか?と思わず心配してしまう。
そんな反面「Country yard」やアコギに印象的な「Autumn Shade」では繊細な楽曲を披露していて、色々と問題児であるVo.の内面を反映しているようで面白い内容だ。
トータル43分ほどの時間に喜怒哀楽のしっかりと詰まったロックAlだ。
余分な贅肉はそぎ落とされ、何度も聞き直したくなる絶妙な収録時間でもある。
そして暫くインターバルを置いての2ndAlの発売。世間一般的に言えば評価が微妙に芳しくない一枚ではありますが、全然いけてる一枚です。
リードトラックでありSgである「Ride」、思わず歌ってしまう文字通り「乗って来い!!」と言わんばかりのアッパーチューン。
やはり不穏なギターリフの2ndAl版「Get Free」とでも言うべき世界へのアンチテーゼ「F.T.W」。
まんま続編な「Automn ShadeⅡ」。
全体的には曲の表情に複雑さが増し、心の更なる深みを見せる結果となりました。「Animal machine」「TV Pro」などはそんな成長の証といえる曲だと思います。
2ndでもスローテンポからアッパーチューンまでそつなく曲を書く才能には驚かされます。しっかり捻りも効いた曲だし。
やはり余裕の及第点作品です。が、万人受けや衝撃では確かに1stの方が上かもしれません。
でも2ndは過小評価だと思うなぁ。
因みに映画「I Am Sam」のサントラにも「I'm Only Sleeping」で参加していますが、The Beatlesナンバーをビックリするほどキレイにまとめています。

CD音源でもその狂気が特徴とも捉えられる彼らですからライブは更に綱渡りの様相のようです。ネット上でもライブの良し悪しが唱えられています。
どうやら極端なまでに差が激しいらしいです。
私は二つほどライブ映像を見たことがありますが、どちらも見るに耐えれた代物ではありませんでした。ライブのアレンジといった言葉では補えない演奏と、最早歌とも叫びともつかないVo.。
どちらもそれを「狂気」と呼べるものではなく「堕落」としか形容できません。
正直「良い」ときのライブがあるのかさえ疑問視しています。私にとってThe Vinesはスタジオバンドであり、CDバンドです。
更には昨年(?)の日本公演における侮辱発言は(音楽に人格の良し悪しを踏まえないタイプであるが)とても許しがたいもんだ。
バンドにはドラッグ、メンバー間の衝突など様々な問題が次々と降りかかり実質の休止状態へ…
しかしこのほど3rdAlの製作情報が徐々に入ってきた。十数曲のレコーディングは終わっているようで、来春の発売は明るいようだ。
恐らくは発売までにメンバーに関する何らかのコメントが発表されるであろうが、果たしてどういう方向へと進んでいくのか…The Libertinesのような末路を辿らないことを願うのみだ。

The Vines「Highly Evolved」


今のBGM:The Von Bondies「C'mon C'mon」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヴァインズめっちゃ好きw
最近大学さぼり気味なロックンローラーです↓心理学専攻してるのに心理の講義が1科目しかないっっ!!!自分の勉強したい授業以外の科目ばっかりで、大学に行ってる意味を失いました。。。って感じでモラトリアムにかかってます(>Д<)苦。

話がそれちゃったけど、ヴァインズの2nd「Winning Days」大好きです☆“RIDE”がきっかけで聴き始めたんだけど新鮮ですよね~!クレイグが自閉症って診断されてから活動休止になったけどAlのレコーディングは順調ですね♪
絶対行きたくないアーティストのライブNO.1は間違いなくVINESです。。(笑
2005/11/30(水) 17:02:08 | URL | ロックンローラー #-[ 編集]
さぼってんすか!!
私は大学四年なんで昼からとか週三でちょこちょこ行ってます。
というか今さらな自動車教習があんま行けてない。社会出たらいるのに…

「行きたくない」というか「好きなのに行きたくない」って感じですかね♪
2005/12/01(木) 03:06:48 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。