Music Is My Radar ~馬鹿の馬鹿による馬鹿のための~
好きな音楽をメインに、ただつらつらと書いていこうと思います。 色々と音楽から脱線するかもしれませんが、暖かく見て下さい。 見てくださるのであれば…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
時代を逆行
Junior Seniorで今年の洋楽ライブも打ち止め。後はGoing Under Ground、くるりと二つ行って締めとします。しかし来年のThe Ordinary BoysとDead60'sのダブルライブのThe Ordinary Boysが来日中止…代わりをブッキング中らしいが払い戻しも効く。さてどうしようか?

オーストラリア第四弾JETです。
知名度の高さ、人気に関しては今さら語るに及ぶところではないでしょう。
メルボルン出身の四人組は見事に世界のトップクラスに躍り出ました。
選曲には中々の定評のあるipodのCMソングに起用された「Are You Gonna Be My Girl」で一気にブレイク!!
世は正にロックリバイバルの隆盛真っ盛り。ガレージ、R&Rを現代流に復活させたバンドが大いに世間を賑わせる中、JETは一際大きな成功を手中に収めました。
The Vinesとの合同米ツアーでは前座の位置にありながら完全に主役を食った大反響。
デビューAl「Get Born」は全世界で百万単位の売り上げを記録するに到ります。
ここ最近でこれだけ世界中で評価された新人も珍しい(Coldplayは2ndからだし、あとはMaroon5ぐらいか?)。
さてAlの方を聞いてみると先に書いた通りR&Rリバイバルが大変よく似合う。
「Are You Gonna Be My Girl」は何だろうか?時代の盲点を突いた名曲。The Strokesの1stAlを聞いた時のようだ。「こんなのありか!!」みたいな。
PVでのDr.の格好は結構衝撃だった。80年代のガンズのような短パンに警官の帽子。狙いまくってます。
イントロのタンバリンとBa.からB級臭プンプン。イチイチ音が止まり台詞がかった歌詞。最後には臭~い決め台詞「Are You Gonna Be My Girl」。
もうなにもかもB級なのに最高にカッコイイ曲です。日本版の邦題で「俺の彼女にならないか?」とか付けてくれてたら文句なしだったのに。
他の楽曲は予想とは異なりミドルテンポやバラードが印象的。それも60年代のR&Rにそこまでテンポの早い曲は珍しいと考えれば忠実といいますかなんといいますか…最速は「Take It Or Leave It」かな?
作品中の「Radio Song」や「Look What You've Done」といったバラードではThe Beatlesを即連想したんですが…このAl、大変よく出来ていて通して聞いても苦はないんですがオリジナリティーが致命的に欠如しているように思います。
今の世の中、というよりロック有史以来唯一無二の音を鳴らしているバンドなどありません。
全ては模倣から始まり、影響を受けている以上は無関係ではいられません。しかしその中でいかにそのバンドらしい要素が詰まっているかでしょう。
例えば少し先輩ですがR&Rリバイバル(だと思います)ではBRMCなんかは「らしい」音を作り上げられていると思います。
JETはThe Beatles,The Kinks,AC/DC,Oasis,etc…なんでもござれ。全てから上手く良いところを搾り出してると思います。曲がいいのは否定の余地もありません。
しかし素材が良ければ旨いでしょうが料理の後が見られません。
畑で成っているトマトをかじれば旨い。釣ったばかりの魚の刺身は旨い。それはそうでしょう。でもそれは料理人の腕ではありません。
料理人がJETである事の必然性が見出せるような楽曲が無いように思います。
このAlは非常にレベルの高い作品ですが、将来的に見たとき更なる方向性を打ち出すようなJET「らしい」2ndAlを期待してしまいます。
ラスチャンスべべ~♪

JET「Get Born」


今のBGM:Haven「Say Something」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「俺の彼女にならないか?」っていいっすねw
こういううまい邦題つけてほしいもんだ。
ジャケットが変に凝っててうさんくさいのがどうもなぁ。
もっとダサくしてもいいような・・・。
なんかおかしいね、俺の見解('ω';)
2005/12/13(火) 23:25:21 | URL | みそ #-[ 編集]
分かりまっせ!!
>みそさん

なんかね、風貌も風貌なんだからどこまでもダサく仕上げてくれた方がいいですよね。
Franz Ferdinantdなんかは曲のイメージとジャケ、本人のキャラなど全てを上手くパッケージして成功した好例だと思います。
メディアへの露出の仕方、宣伝としてはそういうのもありですよね?
2005/12/13(火) 23:47:56 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
うん、俺は全然ありだと思うけど、やっぱそれだと一般的なリスナーに敬遠されちゃうのもあるだろうしねw
ロック好きの中では良くても・・・だしね。
フランツはメディアのおかげもあるだろうけど、うまくいってる感じだねー。
2005/12/14(水) 01:30:01 | URL | みそ #-[ 編集]
やっぱそうなりますかね
まぁCDが売れない事にはレコード会社は立ち行かないですからね。
どうしても無難になるんかな。

フランツは2ndも上手くまとめてきたんで意外に息が長いかも?
デビュー当時で既に結構年は上だけど
2005/12/14(水) 15:40:13 | URL | 牛馬鹿丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 オーストラリア発!!古き佳きロックを重んじるバンドが登場。Jetのデビューアルバム、「GetBorn」。 iPodのCMソングに「AreYouGonnaBeMyGirl」が起用されたことでヒットを飛ばしたJet。その後も「LookWhatYou'veDone」などをトップ20ヒットに送り込み、一躍有名となりま..
2005/12/14(水) 16:30:12 | SOULTRAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。